東京藝術大学大学美術館 THE UNIVERSITY ART MUSEUM

展覧会・催し物

尼門跡寺院の世界 皇女たちの信仰と御所文化

日程2009年4月14日(火) - 2009年6月14日(日)

尼門跡寺院の世界 皇女たちの信仰と御所文化

会期: 2009年4月14日(火)-6月14日(日)
月曜日休館〔ただし5月4日(月・祝)は開館〕
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場: 東京藝術大学大学美術館 展示室2(地下2階展示室)、3、4(3階展示室)

 日本の古都、京都・奈良には今でも13ヶ寺の尼門跡が残っています。 尼門跡とは皇族・公家など、高貴な女性の入寺によって営まれてきた独特な品格を 持つ寺院で、わが国が世界に誇れる文化遺産です。 これら尼門跡の開山・中興の尼僧たちの生活と信仰に焦点を当てながら、そこで培われ、 伝えられてきた伝統文化を紹介します。

 古くは7、8世紀の時代の尼寺に始まり、江戸時代には皇室とのゆかりによる「御所文化」が 育まれ、独特な宗教儀礼や信仰生活が形作られました。本展は、京都・奈良の尼門跡寺院である、 大聖寺、宝鏡寺、曇華院、光照院、円照寺、林丘寺、霊鑑寺、中宮寺、法華寺、三時知恩寺、 慈受院、宝慈院、本光院に関連する作品、180余点にてその世界を紹介いたします。

-> 講演会のお知らせ

観覧料: 一般1300円(1100円)、高校・大学生800円(700円)
*( )内は前売/20名以上の団体料金
(団体観覧者20名につき1名の引率者は無料)
●同時開催「芸大コレクション展」は、当日に限り本展の観覧券であわせてご覧いただけます。
* 中学生以下は無料
* 障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料
* 前売券は電子チケットぴあ(Pコード:688-543 前売/当日共通)
 ローソンチケット(Lコード:33737 前売/当日共通)
 イープラスhttp://eplus.jp、CNプレイガイド、
 セブンイレブン、サークルK、サンクスほか
 主なプレイガイドで販売。
主催: 東京藝術大学、中世日本研究所、産経新聞社
後援: 文化財保護・芸術研究助成財団、World Monuments Fund
協賛: The Tiffany & Co. Foundation、Canon、京都文化協会
協力: 日本通運
問い合わせ: ハローダイヤル 03-5777-8600
-> イーティックス オンラインチケットサービス
講 演 会 の お 知 ら せ
講演会@
日時: 5月9日(土)午後2時~3時30分
講師: 畑 正高(香老舗 松栄堂 社長)
会場: 東京藝術大学美術学部 中央棟第一講義室
定員: 150名
入場無料(ただし「尼門跡寺院の世界」のチケットの半券が必要)
午後1時から整理券配布
講演会A
日時: 5月23日(土)午後2時~3時30分
講師: 日野西光尊(中宮寺御前様)
天野弘堂(林丘寺副住職様)
会場: 東京藝術大学美術学部 中央棟第一講義室
定員: 150名
入場無料(ただし「尼門跡寺院の世界」のチケットの半券が必要)
午後1時から整理券配布

天候・災害等の状況により、臨時に休館、開館時間の変更を行う場合があります。
ハローダイヤル【050-5541-8600】でご確認ください。

  • 東京藝術大学
  • 芸大美術館ミュージアムショップ
  • たいけん美じゅつ場 VIVA
  • 近現代美術史・大学史研究センター
  • 東京・ミュージアム ぐるっとパス
  • 東京藝術大学大学美術館 Twitter
ページの先頭へ

© 東京藝術大学大学美術館 THE UNIVERSITY ART MUSEUM, all rights reserved

ページの先頭へ