東京藝術大学大学美術館 THE UNIVERSITY ART MUSEUM

展覧会・催し物

蓮見智幸回顧展 宇宙色(そらいろ)のかたち

日程2015年5月20日(水) - 2015年6月7日(日)

蓮見智幸回顧展  宇宙色(そらいろ)のかたち

会期: 2015年5月20日(水)- 6月7日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日: 月曜日
会場: 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階、2階
観覧料: 無料
主催: 東京藝術大学美術学部デザイン科
助成: 東京藝術大学宮田亮平学長学術研究基金、藝大フレンズ賛助金
協賛: 北越紀州製紙株式会社

この度、東京藝術大学大学美術館陳列館において、蓮見智幸回顧展『宇宙色のかたち』を開催いたします。この展覧会はアナログからデジタルへの変動期にご活躍され、東京藝術大学美術学部デザイン科教授を務められた故蓮見智幸先生の作品やデザインを広く紹介する展示です。
蓮見先生は、2009年5月、不幸にも54歳の若さでこの世を去られました。今年5月の七回忌に合わせて、母校であり長年教鞭を執られた東京藝術大学で作品展示を行うことで、故人の教育と研究を回顧するとともに、後進の若者たちに先生の功績と軌跡を伝えたいと考えています。
蓮見智幸先生は1955年埼玉県に生まれ、1980年東京藝術大学美術学部デザイン科を卒業し、1982年同大学大学院修士課程を修了しました。在学中は当時准教授であったグラフィックデザイナーの福田繁雄先生に師事し、大学院修了後は、1985年より同大学の常勤助手を務め、その後、1993年に東京藝術大学専任講師に就任し、1995年准教授、2007年教授と長く本学の教育研究活動に携わりました。
専門分野であるグラフィックデザインでは、主に版画表現によるプリントワークと、それらのビジュアルをポスター、ロゴマーク、パッケージなどに展開させたデザインワークを世の中に送り出し活躍されました。 先生の作品の特徴である点の集合体は、リズミカルで観る者に心地よい印象を与えます。本展では、残された作品を通して、先生の仕事とその源をあらためてご紹介いたします。

【関連企画】
■ワークショップ
蓮見先生が愛用していたプレス機と版下を用いて、印刷体験ができます。

日時: 2015年5月23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)、6月6日(土)、7日(日)
各日午後1時-午後3時(時間は変動することがございます。)
会場: 陳列館1階
参加方法: 参加自由です。参加をご希望の方は陳列館1階にお集まりください。

東京藝術大学美術学部デザイン科ホームページ:
http://design.geidai.ac.jp/news/exhibition/2015-04-27-1193/

問い合わせ: ハローダイヤル03-5777-8600

天候・災害等の状況により、臨時に休館、開館時間の変更を行う場合があります。
ハローダイヤル【050-5541-8600】でご確認ください。

  • 東京藝術大学
  • 芸大美術館ミュージアムショップ
  • たいけん美じゅつ場 VIVA
  • 近現代美術史・大学史研究センター
  • 東京・ミュージアム ぐるっとパス
  • 東京藝術大学大学美術館 Twitter
ページの先頭へ

© 東京藝術大学大学美術館 THE UNIVERSITY ART MUSEUM, all rights reserved

ページの先頭へ