東京藝術大学大学美術館 THE UNIVERSITY ART MUSEUM

展覧会・催し物

三田村有純 退任記念展「黄金境界」 江戸蒔絵の流れを受けて

日程2016年10月25日(火) - 2016年11月6日(日)

三田村有純 退任記念展「黄金境界」 江戸蒔絵の流れを受けて

会期: 2016年10月25日(火)- 11月6日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会期中無休
会場: 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3、4
観覧料: 無料
主催: 東京藝術大学美術学部、東京藝術大学大学美術館
協賛: 平成建設

三田村有純東京藝術大学退任記念展に当たり、青年期より現在までの作品の変遷を概観する漆の立体作品35点を一堂に展示する。
さかのぼると、有純は幼少期より、祖父自芳、父秀芳の仕事を手本としながら、木を彫り、螺鈿象嵌を実際に体験し、塗りや蒔絵などの漆の学習を重ねてきた。 その、師匠でもあり家族でもある明治・大正・昭和の漆芸作家作品、資料等併せて50点も展示。
また建築空間と漆芸の融合を、木材と和紙に漆で構成する2畳の居室をもって現し、未来への提言を行う。

【三田村有純ギャラリートーク】
展示会場にて、三田村有純による作品解説を行います。(事前申込不要・聴講無料)
参加をご希望の方は、開始時間までに展示室へお集まりください。

日時:10月30日(日)、11月3日(木・祝) 両日とも午後3時~

問い合わせ: ハローダイヤル03-5777-8600

天候・災害等の状況により、臨時に休館、開館時間の変更を行う場合があります。
ハローダイヤル【050-5541-8600】でご確認ください。

  • 東京藝術大学
  • 芸大美術館ミュージアムショップ
  • たいけん美じゅつ場 VIVA
  • 近現代美術史・大学史研究センター
ページの先頭へ

© 東京藝術大学大学美術館 THE UNIVERSITY ART MUSEUM, all rights reserved

ページの先頭へ